キャッシング審査

銀行カードローンのキャッシング審査は厳しいの?

銀行カードローンでのキャッシングは、安心感も高く人気が高まっています。
ただ審査の厳しさが少し気になりますね。

 

持っている口座と併せてキャッシングも利用することで、口座の残高が不足している時にバックアップできる銀行カードローンもありますね。上手なお金の使い方にぴったりの方法です。

 

審査に関して、銀行カードローンは銀行だけでなく保証会社も行う点が大きな特徴となっています。銀行カードローンは、担保や保証人なしで利用できます。ただし、保証会社の保証を受けることが利用の条件です。保証会社は、クレジット会社、信販会社、消費者金融などが務めているケースが多く、系列会社の場合もあります。

 

銀行は基本的に、個人の少額申し込み者への審査はあまり得意としていません。
これまでは個人の申し込み者なら、住宅ローンなど大きな借入が中心となっていたからです。そのため、審査を得意とする消費者金融などに任せている部分もあります。ただ、消費者金融と完全に審査が同じということではありません

 

申し込み時に難しいのは、この基準は一切わからないことでしょう。
ただ、消費者金融のほうが審査通過率は高い所が多いです。確実に借りることを優先するなら、銀行カードローンだけでなく消費者金融も申し込み先に選んでおくことをおすすめします。

 

銀行カードローンは審査が厳しいと考えられています。
しかし、基準を申し込み者が知ることはできないものの、審査時間の短さや申し込みやすさ、ネットの利用しやすさなど、メリットが多いキャッシング方法であることは間違いありません。