キャッシング審査

中小消費者金融のキャッシング審査は通りやすい?

中小消費者金融のキャッシング審査は、大手に比べて通りやすいのでしょうか?
公表されている審査通過率は、大手なら40%から45%のところが多くなっています。

 

銀行カードローンは公表しているところは少ないのですが、30%前後の通過率です。
これに比較すると、中小消費者金融は60%から70%のところが見つかり、一見すると通りやすそうです。

 

しかし、中小消費者金融は一次審査などで、そのまま通過できない場合は保証人や担保を準備することで審査可決となるケースもあります。一旦は否決の場合でも個別に対応できるのが、中小消費者金融の利点となっているわけですね。

 

ただ申し込みや借入・返済の方法などが、やはり全国どこからでも利用できないキャッシングもあります。また大手消費者金融のように、名前を聞けば知っているというわけでなければ、安全性をチェックしないと申し込みできません。金融庁や日本貸金業協会のサイトからも、正規の業者かどうかは確かめられますが、急いでいる場合などは時間がもったいないと感じることもあるでしょう。

 

申し込みの際には、金融機関ごとにキャッシング商品をピックアップしたほうが安心です。
銀行カードローン、大手消費者金融カードローンを選び、否決になったら中小消費者金融に申し込むという方法をとってもよいでしょう。

 

銀行カードローンだけ、消費者金融だけと限定しないほうがよいのです。
必ずキャッシングを利用したいと思っているなら、金融機関の違いと審査通過率の違いを上手に使って申し込み先を選ぶとよいですね。